スマイルホームケア

ご挨拶

私は平成17年からクリニック経営の中で在宅診療に取り組み始めました。
現在は高齢化社会に近づくにつれ、その需要は増加の一途をたどっています。
そんな中、私が主治医を担当する在宅療養の患者様の数も増え、終末は自宅で迎えたい等のニーズも多様になり、私一人では患者様やご家族の方々に満足していただける医療を提供できなくなってしまうのではと感じるようになりました。
そこで私の感ずる在宅診療の行き詰まりを友人に相談したことろ、大いに共感してくれ、平成22年に在宅医療のなかでグループ診療をスタートすることになりました。
一人で抱えてきた諸々の問題がグループで取り組むことにより解決し、今まで以上に満足していただける医療の提供が可能となったと確信しました。
現在、私を含め同じこころざしを持つグループの医師も10名以上に増え、薬局や訪問看護ステーションとのグループ化、リハビリ、歯科、皮膚科、眼科、精神科とも密な連携をとることによって、総合医療サービスを提供できる地域密着型の在宅診療グループを目指して、日々邁進しております。
これから、更なる高齢化社会に突入します。社会保障などが問題になる中、少しでも貢献できればと願っております。

スマイルホームケア
代表 堀江 基